じぶんの、家庭の、組織団体のマネジメントに役立つ最新情報、身近な豆知識をシェアしています

GNH358

世界で最も健康的な食べ物50 健康・食事豆知識

白茶:健康・食事豆知識 世界で最も健康的な食べ物50 30位

更新日:

白茶の味・効能の豆知識、白茶は「若返りの水」「美人のお茶」?

白茶(はくちゃ・しろちゃ・パイチャ)。

『学者が選ぶ  世界で最も健康的な食べ物50』の30位にランクされた白茶ってどんなお茶?
※出典は巻末に記載

茶の湯として日本独自の様式が伝統文化として受け継がれていますが、
そもそもお茶は、仏教徒とともに中国から伝わったものとか。

客人と共に過ごす時間を大切にするというおもてなしに欠かせないものとして、
茶道での作法が、日常生活に生かされ、いつしかお茶文化として浸透していきました。

白茶の豆知識を、じぶんの健康・みんなの健康につながると良いですね。

世界で最も健康的な食べ物50 30位:白茶

 

白茶は中国茶・中国茶の種類

 
白茶中国茶

現在では、中国福建省北部で作られています。
生産量はとても少なく、珍重されています。

白茶の中の『白毫銀針』は、Silver Needle(銀色の産毛)です。

ただし、白茶といっても「白」ではなく、
高品質の白茶は翡翠(ヒスイ)色=薄緑色をしています。

中国茶の種類

中国茶の種類は、数百あるとも言われています。
分類方法も、茶葉の色・形・香りなどで分けるなど、多種多様です。

その中でも、発酵の仕方や製造方法によって
中国茶六大茶類と表現されることが多いですね。

*六大茶類=青茶・黒茶・緑茶・紅茶・白茶・黄茶。

ちなみに日本でおなじみの烏龍茶(ウーロン茶)は、
青茶の分類に含まれます。

発酵度による分類

①緑茶=不発酵茶・・・釜炒りでほぼすべてが作られ、
茶葉は緑色。

②白茶=弱発酵茶・・・発行の過程を経ないで、
つんだ茶葉を揉まずにそのまま乾燥させます。
(発酵度が浅い段階で自然乾燥させたお茶)

③黄茶=弱後発酵茶・・・荒茶製造工程中に、
軽度の発酵を行なったお茶。

④青茶=半発酵茶・・・発酵部分の褐色と不発酵部分の緑色が
混じり合って見た目が青っぽく見えるます。

⑤紅茶=発酵茶・・・イギリスの紅茶文化を受けて、中国独自に発展。
緑茶に次ぐ2番目に多い生産量です。

⑥黒茶=後発酵茶・・・完成した茶葉に微生物を植え付けて発酵。
長期保存可能で、ヴィンテージものがあります。

白茶の効能

細胞の老化防止の働きを持つ抗酸化物質・ミネラル・ビタミンを
他のお茶よりもとても多く含んでいるお茶です。

中国では、900年前から皇帝たちに好まれていました。

皇帝への献上茶として指定されていたこともあり、
「はしか」の治療薬として使われるほど貴重なお茶になっています。

白茶は、中国茶の中でも「揉捻」(茶葉を揉み解す)という工程を経ないので、
より多くの栄養分を保っています。

このため、他のお茶と比べて薬効も大きいとされています。

白茶の抗酸化作用は、緑茶の3倍以上。
ポリフェノールやビタミンC、ミネラル類も豊富に含まれています。

若返りの水とか美人のお茶などといわれて、
ヨーロッパを中心にプレミア茶として注目を浴びています。

免疫力を高め、心臓や血管を保護、脂肪代謝を促進して血液の余分な糖分を抑える作用があります。

また、殺菌作用による美肌、吹き出物対策や、抗がん作用により肝臓がん患者の免疫力を高めるとも言われています。

 

白茶:こだわりの逸品通販・お試し

⇒有機栽培・無農薬・オーガニックにこだわる人向き

 

⇒本物志向ならこちら

 

世界で最も健康的な食べ物30位:白茶。
白茶は中国茶・中国茶の種類、発酵度による分類、白茶の効能、セレクトショップGNH358こだわりの逸品を紹介しました。

出典:2012年6月29日「The Healthy Living Editors of The Huffington Post」
Healthy Food:50 Of The Best In The World 

-世界で最も健康的な食べ物50, 健康・食事豆知識
-,

Copyright© GNH358 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.