じぶんの、家庭の、組織団体のマネジメントに役立つ最新情報、身近な豆知識をシェアしています

GNH358

世界で最も健康的な食べ物50 健康に良い食べ物 健康・食事豆知識

アーモンドの栄養・効果:健康・食事豆知識~健康に良い食べ物5

更新日:

健康に良い食べ物5つに推奨(2018年4月13日)

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(2018年4月13日刊)で
健康に良いということが複数の信頼できる研究で報告されている食品5つに
ナッツ類が推奨されています。
<①魚、②野菜と果物、③茶色い炭水化物、④オリーブオイル、⑤ナッツ類>
『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』

健康のために毎日食べるべき10種の食品(2017年8月12日)

1.卵
2.白色スーパーフード
3.ヨーグルト
4.リンゴ
5.アボカド
6.クルミ※ナッツ類
7.ブルーベリー
8.オリーブオイル
9.葉物野菜
10.緑茶
健康のために毎日食べるべき10種の食品

長生きしたければ、この17の食材を食べましょう(2015年8月26日)

17 Foods That Can Help You Live Longer
(長生きしたければ、この17の食材を食べましょう)(2015年8月26日付)で、
「3、Nuts(ナッツ)」として紹介されました。
長生きしたければ、この17の食材を食べましょう:健康・食事豆知識

アーモンドの豆知識:栄養・効果効能・こだわりの逸品

学者が選ぶ世界で最も健康的な食べ物ベスト50』4位アーモンド。
※出典は巻末に記載

ナッツ類は栄養が豊富で、美容や健康、ダイエットにいいといわれています。

その中でもアーモンドに注目が集まっているのは何故でしょうか?

アーモンドの豆知識が、
じぶんの健康+みんなの健康につながっていくと良いですね。

世界で最も健康的な食べ物50 4位:アーモンド


 

アーモンドの豆知識:ナッツの種類

ナッツの種類

●アーモンド

(バラ科サクラ属、和名=ヘントウ:扁桃)原産はアジア西南部。

現在の世界最大の産地は米国カリフォルニア州で、
日本では小豆島などで栽培されています。

桜とよく似ている花で、桜色・桃色の花の品種では
一見してモモの花のように見えます。

食用とするのは果実の「仁」と呼ばれている部分で、
これを炒ったり揚げたりしていますね。

塩味を付けてそのまま食べる、スライス・粉末にしたものを料理や
洋菓子(フィナンシェ・マカロン・アマレッティ・ヌガー・マルチパンなど)の
材料にする、アーモンドミルクにして飲料にする、
などに用いられています。

イランでは、未熟果を煮込み料理(ホーレシュ)に使われています。

●くるみ=世界で最も健康的な食べ物20位
●ピスタチオ=世界で最も健康的な食べ物12位
●カシューナッツ
●マカダミアナッツ
●へーゼルナッツ

※ピーナッツは、マメ科の豆になります。

●豆=世界で最も健康的な食べ物23位

アーモンドの豆知識:栄養


食品の中では、ビタミンEが最も多く含まれています。
*100グラム中約30ミリグラム

アーモンド約20粒(約24g)で約7.2mg摂取できるので、
日本人成人女性に必要な1日のビタミンE摂取目安量(約6.5mg)は、
クリアできます。

他には、亜鉛・マグネシウム・カリウム・鉄などが多く含まれています。

また、食物繊維・オレイン酸・リノール酸・ポリフェノールなども含まれ、
現代の食生活では不足しがちな栄養素が豊富な食品
であると言われています。

アーモンドの豆知識:効能効果

ビタミンEには、活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ
抗酸化作用があるので、老化の予防に役立ちます。

また、悪玉コレステロールの酸化を抑制し、過酸化脂質の生成を
防ぐので、心臓病や糖尿病の予防に役立ちます。

不溶性食物繊維を豊富に含んでいるので、
腸の働きを活発にして整腸を促します。

一価不飽和脂肪酸のオレイン酸は脂質の約7割を占め、
ポリフェノールを多く含んでいるので、
善玉コレステロールを維持して悪玉コレステロールを制御し
酸化させない働きが期待できます。

さらに、ガンの抑制・冷え性の改善・骨や歯の強化にも
効果があると言われています。

アーモンドの豆知識:カロリー・ダイエット効果

アーモンドは100g598Kcal,ですが、
1日に必要なビタミンE摂取量の20粒では約120Kcalなので、
食べ方次第でカロリーの高さは気になりません。

ダイエット効果があるという情報もありますね。

ハーバード大の研究で、アーモンドを使ったダイエットでは、
体重の減少だけでなく、リバウンドの少ないダイエットが
可能であることが報告されています。

ただし、この研究ではアーモンドだけではなく栄養バランスの取れた
食生活を送った効果でもあるようです。

アーモンドの豆知識:アーモンドミルク

水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕いてから、
水を加えてガーゼなどでかすを漉した飲料。

牛乳とは違って、乳糖とコレステロールを含まないので、
乳糖不耐症の人も飲用可能です。

ハチミツやメープルシロップなどを加えて甘味をつけて
飲まれることが多いですね。

低カロリーでコレステロールもゼロのため、
最近では、豆乳と同じ植物性のミルクとして、
女性に注目されています。

【アーモンドミルクのカロリー】
アーモンドは栄養素は豊富ですが、カロリーが非常に高いです。
100gあたり約600kcalとダイエットには取り入れにくい食材です。

ところが、アーモンドミルクはコップ1杯あたり約40〜60kcalと低カロリーなので、
ダイエット向きですね。

ただし、味付きのアーモンドミルクを買ってしまうと、その分カロリーも高くなってしまいます。
味のついていない物を、選ぶように気をつけましょう。

アーモンド:こだわりの逸品 通販 お試し

【『7種の堅果ミックス:アーモンド25%』 おすすめのポイント】

●食塩不使用にこだわり、味・栄養・カロリー等を考慮しながら、ピスタチオ&ピーカンナッツを加えて、ナッツ類を多めに配合しました。
●ナッツの女王といわれるピスタチオ、米農務省が選ぶ「抗酸化物質を含む食品TOP20」でナッツ類最高位を獲得したピーカンナッツを加え、高価で知られるナッツをリッチに使用した大満足ミックスです。
●1袋を食べるだけで、たんぱく質・ビタミン・食物繊維など日常生活に欠かせない栄養素が手軽に摂れます。
●アーモンドが持つ「オレイン酸」、カシューナッツに含まれる必須アミノ酸「トリプトファン」、くるみには、青魚やエゴマで有名な「オメガ3脂肪酸」、「タンパク質・ルティン」を含むピーカンナッツ、マカダミアナッツには美肌効果で知られる「パルミトレイン酸」、レーズンには「鉄・銅・カリウム」が含まれています。

7種の堅果ミックス ピスタチオ&ピーカンナッツ【12袋セット】-食塩不使用- 健康的な食べ物 セレクトショップ|GNH358

【世界で最も健康的な食べ物ベスト50:4位アーモンド】
アーモンドの豆知識:ナッツの種類、アーモンドの栄養、アーモンドの効能効果、アーモンドのカロリー・ダイエット効果、アーモンドミルク、こだわりの逸品
初稿:2013年10月30日

出典:2012年6月29日「The Healthy Living Editors of The Huffington Post」
Healthy Food:50 Of The Best In The World 

-世界で最も健康的な食べ物50, 健康に良い食べ物, 健康・食事豆知識
-,

Copyright© GNH358 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.