じぶんの、家庭の、組織団体のマネジメントに役立つ最新情報、身近な豆知識をシェアしています

GNH358

地域情報

西武鉄道:「電車内迷惑図絵」による マナーアップPR を開始

更新日:

西武鉄道 NEWS RELEASE 2016-9-15

2016年9月16日(金)より順次掲出開始
浮世絵をモチーフにした「電車内迷惑図絵」による
マナーアップPR を開始します!
テーマは「座席の座り方」
一部の駅でマナーアップキャンペーンを開催します!

西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久)は、9 月16 日(金)より、「浮世絵」をモチーフにした新鮮でわかりやすく、外国人のお客さまにも興味を持ってもらえる、マナーアップPRを開始すると発表しました。
今回のテーマは「座席の座り方」。秋の行楽シーズン、普段あまり電車を利用しない観光利用客が主なターゲット。
また、日ごろ利用客から寄せられた声と、同社の車内迷惑行為アンケート調査で上位にあげられたものがテーマとして選ばれました。
ポスターデザインは「浮世絵」をモチーフにしており、座席に荷物を置いて寝そべったり、本やスマホに夢中になり座席いっぱいにくつろいだりといった「電車内迷惑図絵」によって、車内マナーに対する「気付き」につなげ、利用客がお互いに気遣い、快適に車内を利用することを目指して制作されています。
駅ポスター、中吊りポスターは駅構内・車内にて9 月16 日(金)より掲出するとともに、西武鉄道Web ページにも公開されます。また、車内のSmile ビジョン等には動画が順次掲出されます。
さらに、沿線の秋の行楽イベントに合わせて、一部の駅でマナーアップキャンペーンを実施する予定となっています。


「B3ポスター」 イメージ

「B1ポスター」 イメージ

出典:西武鉄道 NEWS RELEASE 第16-042号2016年9月15日

初稿:2016年9月15日
最新更新日:2018年10月12日

-地域情報
-

Copyright© GNH358 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.