じぶんの、家庭の、組織団体のマネジメントに役立つ最新情報、身近な豆知識をシェアしています

GNH358

世界で最も健康的な食べ物50 健康に良い食べ物 健康・食事豆知識

ダークチョコレート:健康・食事豆知識 長生きしたければ、この17の食材を食べましょう

更新日:

長生きしたければ、この17の食材を食べましょう(2015年8月26日)

17 Foods That Can Help You Live Longer
(長生きしたければ、この17の食材を食べましょう)(2015年8月26日付)で、
「1、Dark Chocolate(ダーク チョコレート)」として紹介されました。
長生きしたければ、この17の食材を食べましょう:健康・食事豆知識

ダークチョコレートの豆知識:効果・効能・こだわりの逸品

『学者が選ぶ  世界で最も健康的な食べ物50』14位ダークチョコレート。
※出典は巻末に記載

日本で販売されているチョコレートには、準チョコレートと呼ばれているものがあります。

チョコレートの中でも、カカオマス40%以上含んでいるビター風味のチョコレートが
ダークチョコレートになります。

ダークチョコレートの豆知識が、
じぶんの健康+みんなの健康、健康的な食事を見直すことにつながると良いですね。

世界で最も健康的な食べ物50 14位:ダークチョコレート

ダークチョコレートの豆知識:カカオマス

ダークチョコレートとは、ミルク(乳製品)が入っていないカカオマスが40~60%のチョコレートのこと。

ビターチョコレート・ブラックチョコレート・スイートチョコレート・
プレーンチョコレート、という呼び方があります。

カカオマスとは、カカオ豆から外皮を取り除いて磨砕してできる
ペースト状のもので、ココアとチョコレートの共通原料です。

今では、カカオリカー・チョコレートリカー・ビターチョコレートなども
カカオマスと呼ばれています。

日本では、洋菓子関係でこの表現を使うことがあるようですね。

ミルクが少し入ったチョコレートや、
カカオ成分70~90%という低糖チョコレートなど

糖分や乳製品分が少なく苦味の多いチョコレートを
指すこともあるようです。

ダークチョコレートの豆知識:チョコレートは薬

チョコレートの歴史は、紀元前2000年のメキシコまでさかのぼります。

原材料のカカオ豆の種子をすりつぶしてそのまま飲む飲み物で、
当時の王族や貴族などが疲労回復のために
珍重していたといわれています。

現在のような固形スタイルになったのは、19世紀のこと。
薬として製造していたオランダ人のバン・ホーテンが、

少しでも美味しく飲めるようにと、苦味を和らげる方法を考案。
その後イギリスで固形チョコレートが発明されました。

ダークチョコレートの豆知識:チョコレートの栄養

チョコレートには、脳の代謝に必要な栄養素のビタミンE・
ナイアシンなどのビタミン類やカルシウム・マグネシウム・
亜鉛・リンなどのミネラルも豊富に含まれています。

特に、カルシウムとマグネシウムのバランスの良さが
注目されていますね。

チョコレートの原材料カカオには、ポリフェノールが
豊富に成分が含まれています。

カカオ70%以上のダークチョコレートには、
お茶の4倍のポリフェノールやカテキンが含まれているので、
日焼けに対する耐性を最大25%高める効果があります。

摂取量としては1日60g程度とされていますので、
食べ過ぎにはご注意ください。

ダークチョコレートの豆知識:健康効果

・疲労回復・鎮咳作用・高血圧予防・糖尿病予防・コレステロール降下

チョコレートに含まれているデオブロミンは、
脳を刺激してやる気を出させたり、記憶力を高めます。
また、咳の緩和にも効果を発揮します。

ポリフェノールには、強い抗酸化作用があります。
これが、アレルギーの原因となる
活性酸素を抑えると言われています。

抗酸化作用でアンチエイジング(美肌効果)も期待できます。

さらにカカオには、緑茶以上に虫歯予防効果があります。
16世紀のアテスカ帝国時代に、
チョコレートが歯痛・胃腸炎・解熱などに効く
万能薬として珍重されていたという記録も残っています。

最近の医学的な研究では、
「高血圧の予防・改善効果」があると報告されています。

2005年以降に発表された世界各大学における研究論文では、
1日100gのチョコレート15日間食べ続けた高血圧患者が、
収縮期血圧が12近くも下がった例や、

14.000人の食生活調査によってチョコレートの摂取量による
血圧平均値の違いが明らかにされています。

2011年には、世界で最も権威のある
ハーバード大でも調査が始められ、
「チョコレートには血圧を下げる効果がある」と報告されました。

今のところ、チョコレートのなかで
医学的に効果があると証明されているのは、
ダークチョコレートだけ。

今後の研究成果が期待されています。

チョコレートの年間1人当たり消費量は、
ドイツが11.6kgでトップ、
以下、スイス・イギリス・ノルウェー・デンマークと続きます。

日本は2.1kgで世界16位以下ですが、
高血圧対策による消費が増えていくのでしょうか!?

ダークチョコレート:こだわりの逸品 通販 お試し

●クーベルチュールチョコレート世界規格 割れチョコビター

ヨーロッパでは、植物性油脂が5%以上含まれているとチョコレートとしては認められません。
天然カカオ豆使用、カカオバター31%・植物性油脂0%、世界基準をクリア。

プロのパティシエにも認められました。


セレクトショップGNH358 割れチョコ ビター 800g 【クーベルチュールチョコレート】

出典:2012年6月29日「The Healthy Living Editors of The Huffington Post」
Healthy Food:50 Of The Best In The World 

-世界で最も健康的な食べ物50, 健康に良い食べ物, 健康・食事豆知識
-,

Copyright© GNH358 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.